無料ホームページなら お店のミカタ - 

心理カウンセリングこころね | 日記 | 言葉は魔法の箱だって知っていますか?


心理カウンセリングこころね

WEBはこちら

MOBILEはこちら

TEL : 080-4314-4141

最新のツィート


    心理カウンセリングこころね 日記

    TOP > 心理カウンセリングこころね 日記 > 言葉は魔法の箱だって知っていますか?

    言葉は魔法の箱だって知っていますか? (2016.10.14)

    言葉は箱のようなもので、一度その箱に入れてしまうと、それに応じて意味が現れ、本来自分が感じていた意味を隠してしまうことがあります。例えば、時々こんな方がいます


    クライエント「私はミスが多いんです。なんとか頑張っているのですが、うまくいかなくて、その度、上司に呼ばれて何時間も叱られていて・・・。『正直そこまで言わなくても』って考えたりしますが、悪いのは私なので、言い訳できないなぁとも思っていて・・・。正直、今の上司は好きにはなれないんです。」

    カウンセラー「それは、好きじゃないってことですか?それとも、嫌いってことなんですか?」

    クライエント「ああ・・・・嫌いです。大嫌い。」
    本当は正直「大嫌い」なのに、「好きじゃない」と言ってしまうのは、なぜでしょう?

    カウンセラーは、クライエントの思いを否定せず受け止める存在だと、事前に説明しても、言えないのはなぜでしょう?


    「大嫌い」と言うことに抵抗があるのかもしれません。

    ひょっとした、「そんな酷いことを言うと、嫌な人間と思われるかもしれない。」と思っていて、

    とっさに、「好きじゃない」という箱に入れてしまうことが癖になっているのかもしれません。

    「大嫌い」という箱より「好きじゃない」という箱に入れていた方が、安心だというわけですね。


    言葉って物理的にはただの音声なんですが、人は自分の経験から意味を読みとってしまうんです。

    まるで、魔法みたいですが、魔法でもなんでもありません。


    私たちは、しばしば自分の心を守るために、目の前の事実を自分なりの言葉の箱に入れて、嫌な気持ちにならなくて済むようにうまく対処しています。

    もし、その癖に問題を感じているのだとしたら、カウンセリングがお役に立つかもしれません。

    本当のことが言えると、「ああ、そっか・・・」という気づきや、肩の荷が降りる感じ、そして、もやもやした心の中の違和感が消えたりします。

    御用の際はお声掛けください! 


    心理カウンセリングこころね オフィシャルサイト
    http://www.cocoroneroom.com/

    心理カウンセリングこころね Facebookページ
    https://www.facebook.com/cocoroneroom/
     

     

    日記 一覧へ戻る


    このページのトップへ

    【PR】 株式会社ファスト・ブレイン高柳貸し家庭菜園(kasiwa Farm)ハローストレージ大森駅前中国温熱式マッサージ 愛心健康縁整体honobono